超高齢化社会が進む日本で100歳以上の人がどんどん増えています。
いわゆる下顎の顎堤が無い無歯顎の難症例の人に皆さんはどのように
対応されていますか?粘膜調整材を使った間接法のリラインを学ぶこ
とで外来の診療室や訪問歯科診療の在宅や施設で圧倒的なパフォーマ
ンスを発揮できます。また、軟質リライン剤の選択で自費率アップに
つながります。
書籍で学べない臨床的手技の手順のコツをご説明致し
ます。

講師 脇田 雅人 (歯科医師)

・特別老人ホームかなえ理事評議員
・オーソモレキュラーONP3期生
・一般社団法人国際歯周病内科学研究会会員
・日本口腔内科学研研究会会員
・特定非営利活動法人お口の健康ネットワーク会員
・T−method institute医院・日本睡眠歯科学会会員
・POIC研究会アドバイザー

・1983年 九州歯科大学卒業
・1986年 岩国市黒磯町にて開業
@歯科の現状(訪問診療を含め)
A難症例への対応:機能印象 基礎編
B難症例への対応:機能印象 診療室編
C軟質リラインについて
D失敗しないコンフォートについて
E明日から始める自然な自費提案方法
Fまとめ


【デモあり】 ティッシュコンデション
 
日程 2020年11月15日(日)
時間 10:00〜13:00
対象 歯科医師・スタッフ
定員 20名
(定員に満たない場合は、中止する場合がございます。予めご了承下さい。)
費用 歯科医師16,500円(税込)・スタッフ14,300円(税込)
TSO13,200円(税込)  
お問合せ先 下記のお申込ボタンより、お申し込み下さい。
お申込み後、弊社よりご連絡致します。
株式会社 トータルサポートOTA

TEL:092-692-4747 FAX:092-692-4748
MAIL:taka@ts-ota.com
 
 
印刷してFAXでお申込ください。  

Copyright(c) 潟gータルサポートOTA All rights revered